読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダメおじさんのプロレスライフ

ダメ人間ですが、プロレスが好きです。

新日本プロレス ベストオブスーパージュニア開幕戦 後半戦感想

スポンサーリンク

どうも!プロレス大好きおじさんです!!

寿司が食べたいけどお金がないおじさんです!!

今回はベストオブザスーパージュニア開幕戦、後半の感想を書いていきたいと思います!!

 第六試合 オスプレイ VS スカル

イギリス人対決です。イングランド東部のエセックス州出身のオスプレイです。スカルはケンブリッジ州出身と、結構近い所で生まれているのですね。サッカー大好きおじさんでもあるので、イングランドに良いイメージしかないのです。サッカーのチーム名は地域の名前がついているのが一般的なので、地名だけわかっているパターンが多いのです。

スカルはバレットクラブに入ってばかりの選手です。傘を持ってカラス?の真似をするイメージがあります。正直いって未知の選手です。

オスプレイはすっかり新日に定着しましたね。みんな大好きな選手です。若くて、早くて、そして何と言っても飛べる、最高級のジュニア選手です。

オスプレイのプレイスタイルは、スピードを活かしたアクロバティックなプロレスに対し、スカルは関節技を得意とするようで、対照的な両選手です。スカルは伝統的なブリティッシュプロレスを得意とするようで、ザックセイバーの様なのでしょうか?そういえばブリティッシュレスリングを習得した日本人選手がいました。柴田ぁ……リングに戻ってきてよぉ……

内容ですが、面白かったです。面白かったのですが、正直言ってかみ合っていませんでした。スカルが日本のプロレスに対応できていないということもありまして、ぎこちなかったです。無理もありませんが、これからバレットクラブとして活動していくので徐々に日本のプロレスに馴染んでいってほしいです。

第七試合 田口 VS 金丸

田口監督の人気は凄まじいですね。馬鹿を計算してやれる田口はプロレスIQが高いです。金丸は若くしてノアのジュニアの著店に立っていたイメージで、菊池とのタッグで新日ジュニアと対抗戦をしていましたね。ライガー田中稔の最強タッグ、しびれました。

懐古厨にとっては良い一戦でした。

メイン 高橋ヒロム VS ドラゴンリー

最高のレベルでした。彼らの戦いは毎度最高です。見ているこっちが怪我を心配知るような危険なファイトでした。世界最高峰のジュニアの戦いです。散々戦っているので、お互いをわかりあったファイト、その上で大丈夫なギリギリなラインでの攻防、良かったです。胸への張り手合戦も、痛みが伝わりました。それからのルチャ&危険を顧みない大技の連発、お腹いっぱいです。

彼らの試合を見れて幸せと感じました。これからのジュニアを引っ張っていく存在なのは確実です。とても贅沢な時間を過ごせました。

 

鉄作がないのは、お客さん怪我しそうで見てるこっちも冷や冷やしますなぁ。

 

危険な関係 [Blu-ray]

危険な関係 [Blu-ray]