読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダメおじさんのプロレスライフ

ダメ人間ですが、プロレスが好きです。

新日本プロレス ワンダーランド 田口隆祐編

スポンサーリンク

どうも!プロレス大好きおじさんです!!

胃が痛いおじさんです!!

今回は新日本プロレスワールドのワンダーランド、田口隆祐選手の感想を語ります!!

 今回のワンダーランドのゲストは田口ジャパンの監督、田口隆祐選手でした。

田口選手は、とても頭が良い選手だと思います。セルフプロデュース能力に長けています。プロレス業界に生き残るのは、いかにして自分を売っていくかに尽きます。能力、技術があっても自己アピールができなければ、生き残ることができません。社会人でも同じですね。

そういう意味では、おバカキャラを一生懸命、真面目にやっているという点では、プロレスIQが高いと言えます。テレビのお馬鹿芸人が本当に馬鹿ではないのと同じですね。馬鹿になりきれるというのは頭のよさなのです。

今日はずっとお笑い路線でした。整形によってサングラスをしていたというつかみから始まり、田口ジャパンの由来は、商品部の王さんが書いたのにのっかたことや、現在の田口ジャパンの構成など、面白い話ばかりでした。大西アナも笑いっぱなしです。昔はイケメンでしたが、プロレスラー並みに大きくなって、いい感じに優しい見た目になってますね。

他に、試合前の掛け声の話や、お尻トーク、など終始面白トークでした。

田口ジャパンの裏話満載のとても面白い時間でした。正直言っておじさんは、田口ジャパンはプロレスの形でありだとは思いますが、基本的にはどうなのかと思う時もあります。お笑いが先行しすぎてストトングスタイルが薄れすぎています。田口選手などは良いのですが、棚橋選手、KUSHIDA選手、リコシェ選手などバリバリの選手はハマりすぎるのも問題だと思います。そんなジレンマを感じつつ、見ると田口ジャパンが確実に好きになる内容でした。無料で見れるので、みなさんぜひみたください。

それにしても大西アナは、笑い上戸だから見ていて癒されますなぁ。

 

お笑い芸人に学ぶ ウケる!トーク術

お笑い芸人に学ぶ ウケる!トーク術