読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダメおじさんのプロレスライフ

ダメ人間ですが、プロレスが好きです。

ユヴェントスVSモナコ CL準決勝 セカンドレグ感想

スポンサーリンク

どうも!ユヴェントス大好きおじさんです!!

いやぁー、最高でしたね。昨日一日ルンルン気分(死語)でした。

今回はCL準決勝 ユヴェントスVSモナコ セカンドレグの感想を語ります!!

結果は2-1でユヴェントスの勝利でした。おじさんの予想は2-0だったので惜しかったです。0で押さえてほしいという願望でした。

それにしてもアウベスはすごいです。かつて世界ナンバー1のサイドバックと言われていました。スピード、フィジカル、スタミナ、キック力があり、何と言っても正確な高速クロスを持つバルセロナ栄光の期間を担ったレジェンドフットボーラーです。

しかし年齢は34歳とサッカー選手としてはかなりの高齢です。全盛期が過ぎた選手という世間のイメージもありましたが、見事にひっくり返しました。

おじさんが驚いたのは、スルーパスです。ドンピシャナスルーパス、すごすぎます。また、正確な高速クロス、あれはすごすぎました。

レアル戦に引き続き、世界最高レベルのパフォーマンスを見せてくれました。

マンジュキッチ、ようやく報われましたね。彼はハードワークをするFWです。岡崎の強化版という感じの選手で、昨日も普通にブッフォンの隣に映りこんでいます。すごい献身的な守備をするFWです。正直昨日のアウベスのクロスからのマンジュキッチのゴールはしびれました。最高でした。

ディバラのキープ力もすごかったですし、イグアインもおしいプレイをたくさんしていました。典型的な点取り屋の動きは、オジサン大好きです。

ボヌッチキエッリーニの最強CBも安定していましたし、ブッフォンも39歳ながら鉄壁です。ゴールを奪われましたが、この失点は反省材料として、より強くなるための薬になると思います。

不安な点はケディラです。今年はケディラが怪我しなかったので、ユーベは安定していました。パスセンスと、強靭なフィジカルでポグバの穴を大きく埋めていました。ピアニッチとのバランスが良かったです。そんな功労者が三冠がかかるこの時期の離脱は痛いです。軽傷であることを祈ります。それにしてもイケメン、マルキージオが控えとか豪華なメンツです。

これから重要な試合が続きます。早々とスクデットを獲得し、万全な体制で決勝を迎えてほしいです。レアルのメンツは正直言ってユヴェントス以上に豪華です。しかし、守備力、組織力ユヴェントスの方が上だと思います。

これからの生活に弾みがつく、最高の勝利でした。フォルツァ ユーーーーベ!!