読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダメおじさんのプロレスライフ

ダメ人間ですが、プロレスが好きです。

新日本プロレス オカダ VS ケニー再戦 ユヴェントスとの共通点

スポンサーリンク

どうも!プロレス大好きおじさんです!!

ユヴェントス大好きおじさんでもあるのですが、今年は優勝できると思います。

新日本プロレスとの共通点を無理やりこじつけたいと思います!!

 ユヴェントス VS モナコ 面白かったです。

バルサとのポゼッションフットボールと違い、速効を使ってくるモナコに対しても、安定の堅守と見せたユヴェントス、強いです。

久しぶりのBBCトリオで、見ている方も安心できました。ブッフォンもアラフォーなのに、バリバリの反射神経、活ける伝説です。

2年前との明らかな違いは攻撃陣です。確かに2年前も強かったです。テべス、モラタ、ビダルピルロ、ポグバというメンツでしたが、一新しています。

イグアインマンジュキッチ、ディバラ、ピアニッチケディラ(昨日は累積)、クアドラード、昨日はアウベスがサイドでした。メンツだけなら2年前より上です。

特に、イグアイン高齢なのに9000マンユーロを払う価値があるのかと散々言われました。正直、おじさんも高額過ぎだと思っていましたが、セリエ自体が好きなので、イグアインナポリに来たとき、結構嬉しかったくらい好きなのです。

そんな批判の的でもあるイグアインが大活躍で、みんなハッピーなパターンです。

このままいけば、決勝進出します。油断はできませんが、今のユーヴェならいけると思います。

ユヴェントスは、フットボール界の古豪です。八百長問題で、暗黒期に入りました。セリエBに落ちるなど、名門が窮地に立たされた時もあります。そんな中でも、信念を持って、お金に惑わされず残った選手の活躍によって名門が世界トップレベルに帰り咲ました。

そう、もうご存知だと思いますが、ユヴェントス新日本プロレスとそっくりなのです。プロレス界の王者、新日本も選手の大量離脱や、総合格闘技ブーム、ノアの台頭によって、暗黒期に突入しました。そんな中でも棚橋などが残って盛り返しています。

ユヴェンティーのは、新日ファンと同じ感覚を味わっています。おじさんは、2つも味わっています。新日=ユヴェントスなのです。

また、ユヴェントスの元10番、デルピエーロは、子供の頃から新日をイタリアでみていて、藤波の大ファンです。もはや、運命すら感じます。新日ファンはユヴェントスを好きになる理由が多すぎますね。

 

オカダVSケニー 楽しみです。怪我だけは無いようにしてほしいです。おそらくケニーが勝利するでしょう。理由は簡単です。アメリカでの試合でケニーが王者の方が良いからであり、ケニーにもいい加減任せた方が、新陳代謝が良いからです。

オカダは素晴らしいレスラーですが、オカダ政権が長すぎます。一度仕切りなおした方がファンにとっても良いと思います。

オカダの心の中には、柴田戦での思いが大きくのしかかっています。メンタル面でも乗り越えて最強の王者にまた一歩、進んでほしいです。