読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダメおじさんのプロレスライフ

ダメ人間ですが、プロレスが好きです。

タイガーマスクW WARゲーム 棚橋VS内藤 オカダ、永田の結果は? 牛丼論

スポンサーリンク

どうも!プロレス大好きおじさんです!!

今回は、おじさんの一押しアニメ、タイガーマスクWの感想を語ります。

昨日から牛丼祭りだと勘違いして入店したはいいものの、金曜からでした。

普通の値段で牛丼食べたおじさんです!!

すきや、なか卯松屋、すきや、吉野家のローテなので良いのですが、

明日は吉野家連投になるので、少し憂鬱なおじさんです!!

今回はタイガーマスクW24話の感想を適当に良くわからず書きます!! 

このアニメはぶっ飛びすぎて大好きです。もっと気付いてほしい今季最高レベルのアニメです。

WARゲームなる良くわからない大会が開催されてます。新日にとってメリットがほぼほぼないのに、オカダ、棚橋、内藤、真壁などのトップレスラーが参戦しています。

数十人のレスラーが対戦し、勝利したら上のリングに上れ、最上階のリングで相手に勝ったら優勝というルールです。(ピラミッド構造になっています。頭が悪いので説明がうまくできませんが、ピラミッド構造で、四角いリングの真ん中は上段のリングになっているため、その端の部分で試合をしています。最上段以外はまともなリングですらありません)

また、前回永田さんに参加を拒否された新日若手レスラーがマスクマンとして参戦しています。誰でも出れるんですかねぇ。

ルールも雑だし、参加基準もザルという安定のツッコミ待ちアニメです。まさに玄人向けアニメです。

ザ・サードというタイガーマスクのマスクをした選手が強キャラでいました、常にトップの速さにリングを上がっています。

それを追うべく、われらが新日レスラーも奮闘します。内藤、オカダ、棚橋は一回戦を勝ちました。さすがです。

しかし、永田さんは一回戦負けです。ミスターIWGPも年齢には勝てないのでしょうか?おじさんは全盛期を見ていたので残念です。

内藤、オカダ、棚橋は順調に二回戦も突破し、上にいきます。

ここでまさかの内藤による棚橋への奇襲が始まり、棚橋をフォールしました。身内での削りあいです。

そして、上に行った内藤は、ザ・サードと対戦しました。少し見せ場はありましたが、内藤は負けてしまいました。

インターコンチチャンピオンもザ・サードには敵わないのです……

負けた永田さんは逆切れし、こんな大会さっさと帰るぞ的なことを言います。

しかし、皆はじめから敵が圧倒的な有利な場所に挑むことに対し疑問を感じていたはずです。

訳のわからない構造のリングで(最上階以外はリングと言えるのか?)、選手のブッキングもザ・サードの要望が通る状態で、(タイガーザダークの因縁の相手を出すように運営に指示し、それが通っている)

ライバル団体の利益の助けをすることに。(それまではWARゲーム主催団体は観客不足で危ない状態。それを新日が助けた形です)

そんな永田さんにオカダは男前の顔でいいます「最後まで見届けましょうよ」と。

お前、いつの間に負けとんねん!!

負けのシーンは勿論カットです。誰に負けたのかもわかりません。

今回も最高に楽しい時間を過ごさせていただきました。このアニメは最高です。

 

無駄話をします。

おじさんは、貧乏な暮らしをしていますが、一応都内なので食べ物屋が周りにたくさんあります。

でも、お金が無いので行く店が決まってしまいます。まぁ、牛丼屋ですわな。

おじさん的牛丼チェーンランキングをつけると、

一位、吉野家 うまいです。値段は高いですが、うまいのです。まぁ、新日のスポンサーだから新日ヲタ的には良いのです。

二位、なか卯 五年前なら圧倒的一位でした。他のチェーンとは違う、京風な上品さがあります。この店は、改善と改悪を繰り返しています。しいたけがあったり、こんにゃくがあったり、明らかに量が減ったりします。でも、うまいです。味だけならトップです。おじさんのお勧めは朝定食です。コスパ最高です。もちろん小鉢は牛皿一択!!

三位 すき家松屋

すき家は、値段が安く、味が濃いから好きです。おじさんは実は一番行きます。

松屋は、味噌汁がいいですね。池袋の松屋には良くいきます。なぜか池袋だけ290円です。西の地方は290円らしいですが、おじさんの地域は380円です。

今日は、おじさんの牛丼ランキングを語りました。以上です!!

 

吉野家 牛丼の具 冷凍 135g×10個入り

吉野家 牛丼の具 冷凍 135g×10個入り