読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダメおじさんのプロレスライフ

ダメ人間ですが、プロレスが好きです。

新日本プロレス ワールドで見るレスラーの素顔 鈴木みのる

スポンサーリンク

どうも!プロレス大好きおじさんです!!

人は誰しも表の顔と裏の顔が存在します。

特にプロレスラーの場合は、キャラクターを演じることによって、プロレスラーとしての自分を表現している人も多いです。

それを含めたものがプロレスなのだから……

 最近、暇なときワールドを見ています。

おじさんが軽視していたキンプロ開封動画ですが、はっきり言って良いです。

こんな面白い番組があったのかと思ってみています。

プロレスラーはリングを降りてもプロレスのキャラそのままではないといけないという人もいますが、

おじさんはそうは思いません。確かに夢を与える商売なのである程度はやるべきですが、

例えば凶悪レスラーがリング外でも態度が悪いべきか?と言えば違います。

ヒールこそ、プライベートでは紳士でなくてはいけないと言った蝶野選手はすごいです。

そんな中、おじさんは普段絶対見ない鈴木みのるの開封動画をみてしましました。

普通の気の良いおっちゃんじゃん、と思いました。

普段、少し演技が入った物言いでヒールを演じていますが、素の鈴木みのるは、

お喋りが好きな人という印象を抱きました。

しかも、前半、後半含めて一時間以上というものすごい長さですが、話が面白いので

ずっと見てしまいました。

こういう動画は好きです。社会人でもON,OFFの切り替えができる人は仕事ができるイメージですが、

これはおじさんの古臭い固定観念を壊してくれました。

「レスラーの素顔を知り、その上でプロレスを楽しむ:

おじさんのプロレス観戦スキルが上がっていくのを感じました。

こういうレスラーの人間臭い素顔って良いですね。

 

柴田と後藤の開封動画も見ましたが、おじさんが知らなかっただけで、昔から柴田は結構喋れる人だったんですね。

後藤との同級生仲良しコンビでほっこりしました。

 

 

プロレスで〈自由〉になる方法

プロレスで〈自由〉になる方法