読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダメおじさんのプロレスライフ

ダメ人間ですが、プロレスが好きです。

新日本プロレス 中西学のモンスターモーニングとおじさんのモーニング論

プロレス プロレスラー

スポンサーリンク

どうも!プロレス大好きおじさんです!!

今回はモンスターモーニングで有名な中西学選手の朝食バイキングと、おじさんのモーニング論についてい語ります!!

 モンスターモーニング、それはプロレスラー中西学選手が食べる、ホテルの無料朝食バイキングのことで、その画像がモンスター並の量からくる破壊力により名付けれらたもので、世間的に有名になっています。あの有吉さんも、レスラーが出ない普通の番組で中西のバイキングか!的な突込みをしていました。

おじさんも、中西選手のtwitterを見るのが楽しみです。物凄い量の食事を食べる中西選手に、少し誇らしかったりします。おじさんの大好きなプロレスラーはこんなに食べるんだぞ!!的な、おじさんに関係ないのですが、嬉しかったりします。

中西選手は、夜はあまり食べず、一日の大半の食事を朝に集中しているそうです。ただでさえ巨体で、エネルギーが必要な体で、一日のメインの食事を朝食に持っていっているということで、あの量が成り立つのかもしれません。

量は多いのですが、実はサラダなども大量にあり、サラダで数皿使ったりしています。何気にバランスが良い食事で、胃の消化を助けるサラダから、フルーツ、タンパク質、炭水化物とレスラーの体作りに良い食事なのかもしれません。

中西さんは、朝食開始から最後までいるそうです。ゆっくり食事をしているのですね。

みんなを幸せにする画像を提供してくれる中西さんは50を超えましたが、頑張ってほしい物です。

ビジネスホテル大好きおじさんは、モーニングも大好きです。おじさんの場合は貧乏性なので、一日の食事をそこに集中し、次の日まで食わない作戦で臨みます。

また、おじさんは激しい運動をしていないので、消化されず胃を痛めます。

食べ放題という響きに、普段我慢していることも重なり無理してでも食べてしまうのです。

レスラーは胃も丈夫でなくてはいけない、選ばれた人がなれるのです。

明日は、ココスのモーニングバイキングに行こうと思います。起きれたら。

今日は

 

 

ドバイで楽しみです。