読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダメおじさんのプロレスライフ

ダメ人間ですが、プロレスが好きです。

新日本プロレス 3.17所沢大会 最高の定点カメラ配信 正しい観戦方法とは?

スポンサーリンク

どうも!プロレス大好きおじさんです。

3.17所沢大会の配信をみました。とても素晴らしい内容でした。

SANADA VS 石井の一試合だけなんですが、今まで見た中でトップレベルの配信でした。

 定点カメラって良いですね。ビックリしました。まさにファイヤープロレスリングです。ゲームを見ている感覚で試合をみれるなんて、新しい感覚でした。

しかもこの試合はお客様もたくさん映っています。おじさんは試合内容より、お客様の表情に目が行ってしまいました。

無表情で見ている人、ずっと叫び続けている人、笑顔で観戦している人、こういう人の表情を見るだけで、人生について考えてしまいます。

やっぱり、おじさんは楽しんで感情移入した方が人生楽しめると改めて感じました。

多分一番楽しめるのは、選手の名前を呼んで、腹の底から叫んで、ビックリして、笑顔で見れる人だと思います。そういう人は実生活でも楽しんで生きているのでしょう。

おじさんはちっぽけな羞恥心のせいで、多分黙って感情を出さずに見る派の人間です。

他人を気にせず、精一杯楽しみたいのですが、性格的に難しいです。

この試合のおかげで、人生の楽しみ方について考えてしまいました。

内容は、SANADAの身体能力の高さが目立ちすぎていました。なんでトップにしないのだろう?マイクはしょっぱいからでしょうか?まさかの敗戦です。

石井は良いレスラーです。しかしプッシュするべきレスラーではないのは新日の将来を考えれば明らかです。

この流れだと、柴田をトップに持っていくブックに思えてしまいます。

おじさんは若い世代の、SANADA、イービルの飛躍こそが今の高齢化新日本に必要なきがします。

難しいですね。

 

新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックV

新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックV