読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダメおじさんのプロレスライフ

ダメ人間ですが、プロレスが好きです。

新日本プロレス 尼崎大会 その2 ケニー敗れるということは 真田ほか

スポンサーリンク

どうも!プロレス大好きおじさんです!!

今回も尼崎大会の感想を書きます!!

それにしても、岡のセコンド態度の悪さが気になって仕方ありません。

ケニーと石井が死闘を繰り広げているなか、リングから背を向けてひたすら北村に話しかけているとか、どうなんでしょうか!!

 入門テストの時もスクワットをごまかしていたので、どうなのかと思っていましたが、このままヒール道を歩んでいくのでしょうか。ケニーと石井が一生懸命やっていたので、画面越しにリングから顔をそむけていたのがすごく気になりました。

試合内容は男らしい試合でした。ここでケニーが敗れたということは、今回のニュージャパンカップはSANADAが優勝の可能性が高くなりました。

ケニーは以前も石井に敗れていたので、負けてもそれほど響くことはないでしょう。

前後逆になりましたが、SANADA選手にはぜひブレイクしてほしいです。

YOSHIHASHI vs SANADAでしたが、とても白熱した面白い内容でした。

昨年ブレークしたYOSHIHASHI選手は安定した試合を作れる選手です。

SANADA選手といい感じにかみ合った試合でした。必殺技が絞め技というのは観客的に盛り上がりにくいものです。ですが、SANADA選手は説得力のある肉体を誇っているので、絞め技でも説得力が出てきています。いずれ蝶野選手のSTFのようになってほしです。

身体能力の高さ、身長、体つき、どれをとっても一流です。SANADA選手にぜひ優勝してほしいです。