読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダメおじさんのプロレスライフ

ダメ人間ですが、プロレスが好きです。

新日本プロレス 後楽園大会 柴田 VS 鈴木が良いです の件

スポンサーリンク

どうも!プロレス大好きおじさんです!!

今回は3.1後楽園大会の 柴田、フィンレー VS 鈴木、スミス 組について語っていこうと思います。ハッキリ言って、良い試合でした。

 柴田選手はすごいですね、今や新日本の潤滑剤だとオジサンは思います。誰とも絡んでいないので、いろんな相手とのストーリーが作れる、とても重要な存在です。柴田選手と対戦させたい相手が山ほどいます。先日のコーディとの対戦も見たいですし、今回の鈴木実、ケニー、ファレ、内藤……ほぼ全員ですね。もはや柴田の魅力が溢れそうです。こんな選手になるとは新日本に出戻りしたときには思いもしませんでした。

柴田、鈴木は良いです。意地と意地の張り合い、殴り合い、古くよき昭和のストロングスタイルです。オカダ戦での鈴木みのると、戦い方がまるで違って面白いです。オカダに対しては、何が何でも勝ってやるという必定以上の関節技と違い、相手が張れば、こっちも張替えすというような我慢大会、おじさんの大好物です。

また、スミスはお金を取れるレスラーです。このレスラーも、もっと大事に使ってほしいです。身長も高く、体も美しく、プロレスも上手くなってきていて、ナルシストが入っている人間らしいレスラーです。WWEが黙っている選手ではないと思います。それくらいの価値のある選手だとおじさんは思います。フィンレーは、体を含めてまだ練習が必要ですね。

鈴木、スミスのタッグは良いです。アーチャーの怪我で、思いがけない宝物が発掘された気分です。スミスはもっと輝くべき相手です!!

オジサン的には、このタッグマッチは、今日の大会でベストだと思いました。

今日はこれで終わりにします。タイピングの成長を実感しながらねマス。