読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダメおじさんのプロレスライフ

ダメ人間ですが、プロレスが好きです。

新日本プロレス 2.11 大阪エディオンアリーナ大会 感想 その1

スポンサーリンク

どうも!プロレス大好きおじさんです!!

家に帰ったのが十時過ぎで、まだ全試合見ていません。

おじさんが、弁当を食べながら見た三試合の感想をいいます、いや、いいます!!

 まず、川人選手がインフルエンザでいきなりの欠場です。会場には、「エッー!!」という女性の声が聞こえました。若いし、好青年っぽいからお姉さまに人気があるのでしょう。プ女子が増えるきっかけになればいいですね。イケメン枠は絶対に必要だと思います。

まず、おじさんが見たのは 田口ジャパン VS ロスインゴ です。

登場シーンで、田口がイービルの恰好、中西はBUSHIのマネ?、棚橋はおもちゃのバットでSANADAのマネです。お笑い枠です。しかも、全員イービルの目の下のクマメークをしています。

おじさんは、単純に面白いとは思いましたが、もし田口ジャパンが勝利し、このユニットの活動が続けば、棚橋はレスラーとしての格が落ち、二番手集団になると感じました。エースが田口の下で面白キャラを継続的にやるのはまずいと思いました。また、ロスインゴの株も下がってきています。お笑い三人トリオという感じになってきています。そういう理由で、ロスインゴが勝たないとヤバいと感じました。試合内容は、省きますが、案外面白かったです。お笑いだけではなく、プロレスとしてなかなかでした。中西選手が案外動けていました。中西ランドを見ているので、引退間際なイメージが付いていましたが、まだまだいけます。最後は、SANADAが決めて勝利です。

おじさんの採点では10点満点で6点くらいです。まずまずです。

次に見たのは、柴田 VS オスプレイ です。

オジサン的に、一番期待した試合です。感想は

 

すごく良かった。良かったです!!

 

23歳と、若く、飛べて、動けるオスプレイと、男気あふれる柴田選手が良い方向にかみ合いました。オスプレイ選手も、柴田選手並みに強気な試合内容、危険な技が飛び交います。おじさんは、ひやひやしながら見てしまいました。危険だけど、面白い、本当に大丈夫?と心配になりました。面白すぎです。最後は、柴田選手が首を絞めながらのスープレックスからの流れで3カウント。短時間の試合でしたが、とても濃い試合でした。最後の握手と、柴田のお辞儀で最高のエンディング。良かったです。

10点満点中8.5点です。お金を払ってみる価値がある試合です。

 

最後は、IWGPタッグの3WAYマッチです。

真壁、本間 vs スミス、飯塚 vs 矢野、石井 組です。

ランスアーチャーがけがをしたので、期待をしていませんでしたし、おじさんは3wayが好きではないので、どうなんだろうと思いながら見たのですが、面白かったです。飯塚さんもいつもの狂気と凶器です。野上アナとは絡まず少しがっかりです。おじさんは、前も言いましたが、スミスは良いレスラーだと思いました。身長、体、技に、鈴木みのるの悪のテクニックが混ざってすごいレスラーになりましたね。ぜひ、シングルレスラーとしても活躍してほしいです。トップ外国人になれる逸材だと思いました。最後は、矢野のプロレス脳の高さを示すようなテクニックで勝利です。面白かったです。

10点中6.5点です。

 

続きます。