読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダメおじさんのプロレスライフ

ダメ人間ですが、プロレスが好きです。

新日本プロレス ケニーオメガ敗北 タイガーマスクW17話 神回

スポンサーリンク

どうも!プロレス大好きおじさんです!!

今回はタイガーマスクW17話(神回)の感想を書きたいと思います。

テレ朝で一度見ていたのですが、おじさんは新日本プロレスワールドの会員になったので(ドヤ)二回目を見させていただきました。

 はっきり言って面白かったです。高度なギャグアニメです。新日本プロレスを知っている人なら更に面白味が増すという、深い深いアニメです。

内容はスイーツ真壁(声優も本人)が巡業で地方のスイーツ巡りをタイガーマスクWと本間、仲間の女性とスイーツ巡りをするのですが、ことごとく品切れになっています。限定でもないスイーツも品切れで不思議に思っていると、3人組の外国人が丁度スイーツを買っているではありませんか。なんとその正体は

 

バレットクラブのケニーオメガ、バッドラックファレ、タマトンガです。

 

タマトンガがプライベートでも白塗りペイントをしています。衝撃です。プロの鏡です。なんと、今までスイーツを買い占めていたのはバレットクラブのメンメンだったのです。その理由は

 

スイーツを買い占めて真壁のモチベーションを下げて、今夜の6人タッグに勝利するため

 

凄いです。感動です。勝利に飢えています。あくなき向上心です。精神攻撃で揺さぶってきます。6人タッグに金と時間を使っています。彼らにとってただの地方巡業ではありません。いろいろなものを賭けてでも勝たなくてはいけない試合なのです!!真壁が行きそうな店を「スイーツ真壁のブログ」をチェックして先回りするという作戦だったようです。バレットクラブ恐るべし。私生活でも戦っているのです。盤外戦術に関してバレットクラブに軍配が上がると言えます。作戦が成功し、したり顔のケニー、真壁も大好きなスイーツの事なのでガチギレします。ここで空気を読めないパテシエが二番人気のいちごシューを満面の笑みで持っていきます。大人げない真壁といい、小悪党のバレットクラブといい、ケンカに割って入ってくるパテシエのおっさんといい、登場人物が全員アレです。このシュークリームを巡り、傷害事件が店の真ん前で行われます。ケニーのエルボーで吹っ飛びコンクリートに回転して倒れる真壁、カード払いしてシュークリームを買うケニー、汗をかきながらも笑顔で応じるサイコパスなパテシエのおっさん、面白すぎます。冷静に見れば街中でマスクをしてるタイガーマスクも十分なアレな人ですが。真壁がやられ怒り心頭の本間は公衆の面前でこけしロケット、いやダルシムや、エドモンド本田的な頭突きロケットをケニーに向かって放ちます。避けてコンクリートに落ちます。受け身を取っているあたりさすがというべきでしょう。ケニーはいちごシューを一気に8個ぺろりと平らげます。ギャル曽根もビックリです。バレットクラブは真壁のモチベーションを下げた気になり、バカにした態度で帰りますが、逆にスイーツの恨みでモチベーションを上げてしまいます(野沢菜テレビの勝利者賞がスイーツ)。なんだったのでしょう。バレットクラブに残ったのは、人間が一日に摂取してはいけない量の糖分と、クレジットカードの控えだけだったのでしょうか?試合中、ファレの動きが変です。なんと、スイーツの食べすぎで動きが鈍くなったのです。

 

まさに策士策に溺れるとはこのことです。

 

試合は、動けなくなったケニーに対し、本間がこけしの無限ループと称する7連続こけしをアバラにお見舞いします。動けない相手にひたすら、こけしをやり続ける、目には目を、悪党には悪を、徹底しています。最後は、真壁がキングコングニ―をケニーに決め、3カウント勝利です。ケニーオメガの敗北です。

とても楽しい内容でした、新日を知っている人にとっては、シュールなギャグアニメと思う人もいたことでしょう。たぶん狙ってやっています。これからもタイガーマスクWに期待です。wikiを見たのですが、永田さんが新日の経営に関わっているそうです。一話から見る必要がありそうです。