読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダメおじさんのプロレスライフ

ダメ人間ですが、プロレスが好きです。

インテル監督解任 理想の監督とは?

スポンサーリンク

 どうも!サッカー大好き、セリエ大好き兄さんです!!

インテルデ・ブール監督がついに解任されましたね。

ここ最近のインテルはグダグダで、どうなんでしょう?

問題なのは監督よりもフロントなのは言うまでもないのですが……

前任のマンチーニも突然辞めて、シーズン間際に就任しても

自分の組織を作るのが大変ですよね。メンバー含めて居る駒を

使わなくてはならない。それでも結果を求められるのが監督です。

監督は、実社会も同じですね。問題のある部下を使って結果を

出さなくてはならない厳しいです。なんてね。

解任が早すぎます。これで違約金を払って、それでファイナンシャル

フェアプレーに引っかかる。こんなことを数年繰り返しています。

マッツァーリを辞めさせたのが納得できません。哲学を持った監督でした。

それで高給のマンチーニですよ。マンチーニは優秀な選手が揃った

チームを上手く回せる監督です。素晴らしい監督です。でも、

今のインテルでは彼の長所を活かせませんでした。結局フロントと

もめて辞めるハメです。負のスパイラルです。

デ・ブールは、あまりに走れないインテルの選手にガッカリしていました。

今のインテルに必要な、理想な監督は長い時間をかけても本当のチーム

を作れる監督です。トレーニングから変える必要があるので長い時間が

必要です。

もう三冠のインテルはいないのです。フロントこそ改革が必要なのです。

と、思ユーベ寄りのセリエ大好き兄さんでした。