ダメおじさんのプロレスライフ

ダメ人間ですが、プロレスが好きです。

新日本プロレス ワンダーランド 内藤哲也 VS サッカー

不良少年のイラスト

どうも!プロレス大好きおじさんです!!

日本代表がワールドカップ出場決めました!!

歴代の監督に比べ、個性が足りないと思っていたハリル監督ですが、きっちり決めてきました。

監督と言えば、そう、新日本プロレス田口ジャパンの田口監督です。

現在の新日本プロレスには、様々なユニットがありますが、圧倒的人気なのはロスインゴです。

今回は、そんな人気ユニットのリーダー、内藤哲也が出演したワンダーランドの感想を語ります!!

続きを読む

新日本プロレス これは悪です。すべては悪です。イービルことワタナベの野望とは!?

頭の中の天使と悪魔のイラスト(男性)

This is evil.everything is evil.すべてはイービルだ。

人間の心には誰しも、天使と悪魔が住んでいると言われています。

その割合は人により差があり、悪魔の心を持っている人でも、自制心で自分の中に綴じこめている人もいます。

今回は、悪の心に支配された、静岡出身の心優しき青年のお話です。

続きを読む

新日本プロレス 棚橋弘至のベストバウト 青春18切符活用法

学級崩壊のイラスト(中学校・高校)

どうも!プロレス大好きおじさんです!!

青春18切符をおじさんになっても使用しているおじさんです!!

棚橋弘至も学生時代青春18切符を使って大垣→東京間を往復したそうです。

大垣といってらもちろんムーンライトながらの始発終着駅ですよね。そんな大垣出身の棚橋弘至が選んだベストバウトについて語ります!!

続きを読む

新日本プロレス それぞれのG1後 パパはわるものチャンピオン

ハッカーのイラスト

どうも!プロレス大好きおじさんです!!

棚橋選手主演の映画が決定しましたね。「パパはわるものチャンピオン」を題材にした映画です。原作では棚橋っぽいレスラーと対戦するっぽい(内容は知りませんが、画像検索したらでてきたで)ので、どうなるか楽しみです。

木村佳乃と人生二週目と言われるほどの寺田心というとても楽しみなタッグです。

おじさんの予想ですが、大ヒットはまず考えられないでしょう。でもよいのです。世間に対してのアピールになるのですから……

今回は、それぞれのG1後の生活について語ります!!(G1に出てない人も含む)

続きを読む

新日本プロレス ワールドプロレスリング 感想 柴田ぁ……うっ……

■

どうも!プロレス大好きおじさんです!!

昨日は35度と、一気に夏に戻りました。街にはTシャツを着ている人がたくさんいます。

東京でロスインゴのTシャツを着ている人をたまに見ます。

おじさんは、ロスインゴについてわかっているので、一目見たらわかります。

プロレスを知らない人にとっては、何のTシャツかわからないと思います。

こういう所にプロレスブームは本当なんだと感じるのです。

今回は先週のワールドプロレスリングの感想を語ります!!

続きを読む

新日本プロレス 結局のところ、プロレスラーはサラリーマンだという話 それでもプロレスラーを目指すというロマン

挨拶をしているサラリーマンのイラスト

どうも!プロレス大好きおじさんです!!

所属する企業から給料をもらう、いわゆるサラリーマンは、背広をきている人をイメージするかもしれませんが、世の中には背広を着ていないサラリーマンもたくさんいます。そう、新日本プロレスラーも契約社員のようなサラリーマンではないのでしょうか?

今回は、週刊プロレス内藤哲也G1での日々に関する記事について語ります。

続きを読む

新日本プロレス 新日本プロレスと全日本プロレス 小島聡の戦い

琵琶法師のイラスト

どうも!新日本プロレスおじさんです!!

東京は今日も雨が降りました。この10日間くらい、ずっとこの調子です。

歩くだけで汗が噴き出る日々も嫌ですが、湿気が多いのも問題です。

四季がハッキリしている日本と比べ、ヨーロッパ、イングランドのロンドンあたりは夏でも20度くらいだそうです。

今、ロンドンと言ったらもちろん……アーセナルです。同じロンドンをホームとするチェルシーより、おじさんはアーセナル派です。(モウリーニョ時代のチェルシーは好きでした。ジョン・テリーが好きだったので)

プレミアリーグ並みに盛り上がっているのは、もちろんROHイギリス大会です。ロスインゴVSバレットクラブです。

G1を戦った、内藤、SANADA、イービルは早くも海外で始動しています。超人ですね。

そんなG1戦士は、イギリスで試合をする人もいれば、映画に出る人もいます。

そんなか、他団体に出場する選手もいます。例えば小島聡です。

今回は全日本プロレス両国大会に出る小島選手について語ります。

続きを読む